塗り替え時期を知らせる合図

 

ご自宅の外壁を触ると
写真のように手や指が白くなりませんか??

これは“チョーキング現象”といって

外壁塗装をしてから10年ほど経つと、

紫外線・雨水・風などによって塗装面がダメージを受け、

このような現象が現れます。

 

この事象は別名を【白亜化現象】と言い

壁で手を触ると手に白い粉が付いてしまう事。

ああ、あのチョークね、と思った方概ね正解です!!

 

チョーキング現象が起きたという事は、外壁の防水性が

著しく低下しているということなので放置すると危険です。

チョーキング現象は自然に治まることはない為

放置するとどんどん劣化が進んでいきます。

 

チョーキング現象が起こったからと言って、

すぐに壁が倒壊することや、すぐに雨漏りが始まることはありませんので

もし現象が確認出来たら、まずは落ち着いて、

信頼の置ける業者さんに点検を依頼するところから

始めましょう!

 

大切な住宅に
【より長く】 【より快適に】
住み続けるために..

 

㈲鈴木塗装所

塗って安心!暮らして安心!

 

〒443-0038

蒲郡市拾石町野田11-1

➿0120-130-117

最近の記事

タグ

PAGE TOP