リフォームの流れ

リフォームの流れ

お問い合わせ~ご契約お客様からのお問い合わせ~ご契約

1.リフォーム計画
まずは住まいの傷み具合を把握し、ご家族でよく話し合って見て下さい。
リフォームの目的をはっきりさせることで余分な工事費用は避けられます。
2.お客様からのお問い合わせ
お客様でリフォーム計画をされたら、まずはプロに相談しましょう。
お客様からのご依頼内容をお伺いして、現場調査・お見積り・訪問日時を決定致します。
(メールフォーム ・ お電話で受け付けております)
3.お宅訪問 ・ 現場調査
外壁リフォームは、実際の状況を見てみなければ分からない部分がたくさんあります
現場調査は、最適な塗替え・施工のご提案・詳細なお見積り作成にとても重要な内容になります。
また、工事・施工についてご不明な事がございましたら、当社スタッフに何でもご質問下さい。
お客様との打合せ内容、現場調査を元にリフォームプランを作成致します。
4.ご提案 ・ お見積り提出
お客様のお住まいの劣化状況、ご要望に合ったご提案で、お見積りを3~4通り提出いたします
鈴木塗装所・すずペンでは「塗料の種類」・「行程」・「工期」などの施工内容を明記致しますので何にどのくらいの費用が掛かるのかチェックして下さい。
5.ご契約
当社が作成した、ご提案・お見積り内容にお客様が確認・納得して頂いてから、お客様と当社との間でご契約となります。

外壁リフォームの施工外壁リフォームの施工

1.着工前の打合せ
「もっと明るくなると思っていた」「思っていたより派手だった」などイメージの誤差をなくす為に、色・素材選びを慎重に行っていきます。
特に色選びでは一番目に触れる部分、当社のカラーシュミレーションシステムを使いじっくりと納得頂けるまで打合せ致します。
2.工事の流れ
工事着工
1)近隣へのご挨拶
塗替え工事をスムーズに進める為、ご近所の方へご挨拶致します。
2)足場の組み立て
塗替え工事の内容に適した足場を設置し、塗料が飛散しないように養生ネットの取付
3)外壁・屋根の洗浄、養生下地作業
外壁・屋根を高圧洗浄機で丁寧に洗い、塗装に適した下地を作る為の作業を行います。
高圧洗浄・下地補修は仕上がりの良い塗替え工事をする上でとても重要な作業です。
またサッシやガラスなど塗料が付着しては困る部位にビニールシートを貼ります、建物だけでなく車両・近隣への配慮も忘れません。
4)下塗り・中塗り・上塗り
塗装後の耐久性を持たせる要素として塗布量は非常に重要なポイントで多すぎたり、少なすぎたりすると剥離などの劣化にもつながります。乾燥時間もメーカーが指定する適切な時間が決まっています。
下塗りが乾かないうちに上から重ね塗りするときちんとした塗膜形成が出来ず、劣化時期が早まってしまいます
5)最終検査確認
屋根・外壁・樋・破風・コーキング打ち替えなど、細かく検査を行い必要であれば修正作業をします。
また、お客様立会いのもと仕上がりの状況、周辺への塗料の飛散がないかなどの確認も行います。
6)足場解体・片付清掃
塗装工事が完了したら、仮設足場を解体して建物周りの片付・清掃を行います。

HP連絡先

最近の記事

  1. 111
  2. SA-hashira-icatch
  3. pekin-after1
  4. isama-after
PAGE TOP